あなたの恋愛体質が分かっちゃう!?韓国で話題になった心理テストをご紹介します♡

自分の気持や性格を見つめ直す為にも、友達との話題にもぴったりな心理テスト♪韓国で話題になった心理テストをご紹介します♪

恋愛体質が分かっちゃう?心理テスト

韓国で話題になった心理テスト01出典:http://m.blog.daum.net/lilaacpoem/4009?categoryId=22

恋人の約束時間より少し早めに着いたあなた。
あなたの前に偶然昔の恋人が現れました。
あなたならどう行動しますか?

A)久しぶりにあった昔の恋人と友達のように挨拶する
B)今の恋人を待ってるとはっきりと伝えて送る
C)誰に会いに来たのかとやりくりして、忙しいフリして避ける
D)すぐに背を向けて電話をしながら知らないふりをする

A〜Dの中で自分に当てはまるのを選んでください♪


この答えから自分が恋愛したらどんなタイプか知ることが出来ます♪

A)久しぶりにあった昔の恋人と友達のように挨拶する

韓国で話題になった心理テスト02
出典:http://duoepisode.com/2598

あなたは恋人一人では満足できないタイプ

機会があれば、浮気をしてしまう可能性があります。

決して恋人同時じゃなくても、自分にチャンスがあればああいう男性も会ったり、こういう男性も会ってみたいなと思ったことはありませんか?

恋愛にスリルを求めやすいあなた。
愛が冷めるとすぐに飽きてしまいます。
それ故にあなたは無意識に話してしまった言葉で相手を傷つけてしまうこともあります。

いつか後悔するときが来るので、根気よく愛する情熱さを持ちましょう。

B)今の恋人を待ってるとはっきりと伝えて送る

韓国で話題になった心理テスト03
出典:https://brunch.co.kr/@hosungsong/79

異性から人気があり、親切なタイプ

あなたは理想の相手が現れたら、私色に染める能力を持つ恋愛の達人。
恋人から連絡がなかったり、悲しい出来事があっても物事に執着しません。

ひとつの愛が終わったら次の人へと切り替えが早いあなた。
それ故にあなたと別れる時、相手は深く傷つく可能性もあります。

別れた後は完全に他人になったと言っても、相手には最後まで配慮するマナーぐらいはあったほうがいいでしょう。

C)誰に会いに来たのかとやりくりして、忙しいフリして避ける

韓国で話題になった心理テスト04
出典:http://weheartit.com/entry/139807815/via/lunaffworld

あなたは好きな異性がいたら独り占めしないと安心できないタイプ

一度愛すると決めたなら、それを貫くあなた。
お互いに知らないことはないぐらい近い関係でいたい為、相手に献身的な姿を見せます。

相手も自分と同じ気持ちで居て欲しいと思っていますが
面と向かって言う事が出来ないので、ひたすらもやもやするだけ。

それでも、相手への心配事がかなり多いはず。
そんなあなたが相手を思う心は時には相手を疲れさせてしまいます。
執着心と愛する心の違いをはっきりと分けましょう。

 

D)すぐに背を向けて電話をしながら知らないふりをする

 

韓国で話題になった心理テスト05
出典:http://www.ezday.co.kr/bbs/view_board.html?q_sq_board=2414140

あなたは恋人ができたら、一日中ずっと一緒にいたいタイプ。

電話がつながらないとそれだけでも一日が不安でストレスを受けやすいです。

腹いせに行方をくらましたり、連絡を拒否して、相手を傷つけてしまう場合があります。

不満があればはっきりと伝えましょう。
あなたの気持ちをちゃんと形にしければ誰も分かりません。

これからは、心の中に押し込めずにはっきり話してみましょう。
話してしまえばお互い知らなかった部分も知ることが出来て、さらに仲が良くなるかもしれません。

結構当たっていたはず!

韓国で話題になった心理テスト06
出典:http://weheartit.com/entry/263840591/via/jelena_kaic_1
あなたの恋愛体質を見つめ直すことが出来ましたか?
自分のことを知るとこれからより良い付き合いのためにも対策を考えることが出来ますね。
他にもまた面白い診断があればジョアでご紹介させていただきます♡

ジョアでは韓国の恋愛事情などもご紹介しています♪

心理テスト2
【韓国話題】コーヒーカップの持ち方で恋愛スタイルが分かる心理テスト!♡

男女の恋愛観の違い4

うまくいく為にも知っておきたい!男女の恋愛観の違い5つのこと

koreawedding06

みんなが知りたい韓国文化!韓国と日本の結婚式の違いをご紹介します♪

-関連記事-