振り返ろう!2019年にヒットしたKPOPソングBEST10♪

振り返ろう!2019年にヒットしたKPOPソングBEST10♪

KPOP 2019.12.8

毎年KPOP界では色んなヒット曲が誕生していますが、2019年も沢山のヒット曲で溢れていました!新人アイドルからベテランアイドルの曲まで!2019年はどんなKPOPソングがヒットしたのかBEST10で紹介!どんな曲があったか振り替えながら見ていこう!♪

沢山のヒット曲で溢れていた2019年のKPOP界!

via https://www.hankyung.com/entertainment/article/201902121917H
2019年は、新人KPOPアイドルが多く誕生した年でした。

そして、そんな新人アイドル達の曲はもちろん、ベテランのアイドル達が生み出したヒット曲は数知れず!今回は、その中でも特に注目を集めたKPOPソングをピックアップしてご紹介します♪
2019年にデビューした新人KPOPアイドル&10年前(2009年)にヒットしたKPOPソングはこちらでチェック♪↓

振り返ろう!2019年にヒットしたKPOPソングBEST10♪

①防弾少年団(BTS)「Boy With Luv feat.Halsey」

出す曲全てヒット曲という防弾少年団(BTS)!

そんな防弾少年団が2019年に発表した「Boy With Luv feat.Halsey」は、世界中で大ヒットを記録しました♡

ワールドアイドルともいえる防弾少年団が2020年はどんなヒット曲を生み出すのか今から楽しみですね♪

②TWICE「Feel Special」

2019年にヒットしたKPOPソング2曲目はTWICEの「Feel Special」!

TWICEは、この「Feel Special」以外にも2019年に沢山の曲を発表しています。その中でも特に韓国で注目が集まったのが「Feel Special」

日韓で大人気なTWICEですが、2020年はこの人気が更にアップして世界中を飛び回るワールドアイドルになりそうな予感♡

今後もTWICEの活動に注目です♪

③TXT「CROWN」

44 件

韓国情報サイトJOAH-ジョア-の公式LINE@も登録してね♡

↓↓登録はこちらから↓↓

       

関連する記事 こんな記事も人気です♪

全てはここから始まった!人気韓国アイドルのデビュー曲10選♡【動画あり】

全てはここから始まった!人気韓国アイドルのデビュー曲10選♡【動画あり】

何事も始めの印象が大事といいますが、韓国アイドルの世界でもデビュー曲はかなり重要ですよね!またデビュー曲にインパクトがなければ、そのまま何年も無名時代を過ごすなんてことも!そこで今回は今世界中で活躍している人気韓国アイドルの懐かしいデビュー曲を10曲まとめてみました♡動画も紹介しているので、あの頃の初々しい韓国アイドルの新人時代に披露したデビュー曲を一緒に浸ってみよう!
人気韓国アイドルが歌手を目指したきっかけって何…?【10人紹介】

人気韓国アイドルが歌手を目指したきっかけって何…?【10人紹介】

今は世界中がKPOPに関心を抱き、「歌手になりたい!」という夢を持つ人たちが多いですよね♪そんな中、実際韓国アイドルとして活動している彼女たちは、何をきっかけに歌手を目指すようになったのでしょうか?人気韓国アイドルを10人ピックアップして紹介していきたいと思います♡
韓国は今レトロがブーム?レトロがコンセプトの最新KPOPソングを10曲紹介♡【動画あり】

韓国は今レトロがブーム?レトロがコンセプトの最新KPOPソングを10曲紹介♡【動画あり】

2020年8月から11月にかけてBTS(防弾少年団)やSEVENTEENなど人気韓国アイドルのKPOPソングを聴いてみると、どの曲も「レトロコンセプト」を意識したものが多くないですか?そこで今回は最近11月にカムバックした韓国アイドルの新曲紹介を含め、レトロをコンセプトにしたKPOPソングを動画付きで10曲紹介していきます♡時代を感じさせるメイクや衣装にも注目ですっ
運動中に聴きたくなる!アップテンポなKPOPソング15選

運動中に聴きたくなる!アップテンポなKPOPソング15選

家の中での運動や外でのウォーキングやランニングには音楽は欠かせないもの♡今回は運動する気になるアップテンポなKPOPソングをご紹介します♡
riri |
今はもう当たり前!グループに1人以上「外国語を話せる」メンバーが必要な時代へ!

今はもう当たり前!グループに1人以上「外国語を話せる」メンバーが必要な時代へ!

かつてのK-POP界は韓国や、欲を言えば日本や中国などアジアをメインに活躍できればいいな・・と思う時代でしたが、今はそんなことは言ってられない!?もうグループに母国語以外が話せるメンバーがいることが当たり前なんです><

キュレーター紹介

an.m an.m

韓国語に興味を持ったのがキッカケで、今や韓国そのものが大好きに。週末はカフェ巡りするのにハマってます♥︎

an.mさんの記事