眠れない時聴いてみて♡NCTドヨンのカバー曲5選

眠れない時聴いてみて♡NCTドヨンのカバー曲5選

KPOP 2020.11.21

NCTの人気メンバードヨン♡その歌唱力の高さから、洋楽や先輩アーティストの曲をカバーすることでも知られています。今回は、眠れない時に聴きたいドヨンのおすすめカバー曲を5曲ご紹介します!

眠れない時に聴く曲は、何ですか?

https://www.instagram.com/p/CHAvFXbsY6n/?igshid=5kbcypi5nbd5 (407907)

via https://www.instagram.com/p/CHAvFXbsY6n/?igshid=5kbcypi5nbd5
美容や健康のためにも、睡眠は大切!でも、明日のことが不安で眠れない。疲れてるはずなのになぜか眠気が来ない。。なんてこともありますよね?そんな日はついつい夜更かし、、気付けば朝!キュレーターも時々あります。。。


そんな時におすすめなのが、耳に心地よい曲を流すこと!

キュレーターのおすすめは!NCTドヨンの歌声♡

https://www.instagram.com/p/CGcRjctMnEA/?igshid=1a2rt6a1jrk1o (407909)

via https://www.instagram.com/p/CGcRjctMnEA/?igshid=1a2rt6a1jrk1o
NCTの曲でも素敵な歌声を響かせるドヨンですが、彼がソロでカバーしている曲では、より一層歌声の良さが分かります♡それではさっそく5曲ご紹介!!!!!

眠れない時聴いてみて♡NCTドヨンのカバー曲5選

NCTドヨンのカバー曲①Crush「Beautiful」

この曲は聴いたことがある人も多いのでは?
コンユ主演の大ヒットドラマ「トッケビ」で有名なBeautifulです。

仮面を付け、正体が分からない状態で歌声を競うMBCの人気番組「覆面歌王」での1曲。

ドヨンの甘く切ない声、時に力強く歌い上げるその歌唱力が存分に堪能できます♡

NCTドヨンのカバー曲②IU「마음을 드려요(心を差し上げます)」

大人気のIUの曲もカバー!
ささやくような、優しい歌声と切ない歌詞、
そして白いトップスを着て、こちらに微笑むドヨンのやわらかな表情。。疲れた時に聴きたい、見たい1曲です。

NCTドヨンのカバー曲③Bazzi「Mine」

29 件

韓国情報サイトJOAH-ジョア-の公式LINE@も登録してね♡

↓↓登録はこちらから↓↓

       

関連する記事 こんな記事も人気です♪

もはや彼氏?NCTドヨンのインスタをフォローせよ♡

もはや彼氏?NCTドヨンのインスタをフォローせよ♡

NCTのメインボーカルドヨンが10月に個人インスタを開設!彼氏感満載のおしゃれ投稿をまとめてみました♡
mim |
ほんとに新人?超天然?NCT新メンバーソンチャンのプロフィールまとめ★

ほんとに新人?超天然?NCT新メンバーソンチャンのプロフィールまとめ★

NCTの新メンバーとして新たに加入したメンバー、ソンチャン!その端正な顔立ち、高身長のルックスと天然?な性格、バッキバキのラップが早くも人気を集めています!今回はそんなソンチャンのプロフィールを、まとめてみました♡これであなたもソンチャンペン♡
mim |
聴きいっちゃう♡韓国アイドルがカバーしたKPOPソング6選♪

聴きいっちゃう♡韓国アイドルがカバーしたKPOPソング6選♪

最近の韓国アイドル達はYouTubeやテレビ番組でカバー曲を歌う人ばかり♡しかも原曲が良いからアイドル達が歌うカバー曲もなおさらよく聞こえる!韓国で大人気のアイドルがカバーしたKPOPソングをお届けしちゃいます♡
an.m |
【SMファン必見】今年のSMワークショップは平昌で開催♡気になる参加アーティストは?

【SMファン必見】今年のSMワークショップは平昌で開催♡気になる参加アーティストは?

今回は、6/19〜6/20に平昌(ピョンチャン)で開催された「SMワークショップ」に参加したアーティストについてシェアします♡多忙スケジュールの中参加したアイドルって一体誰?♡アイドル同士の交流も気になります!!
【和訳付】隠れ名曲揃い!KPOPアイドルグループのバラード曲7選♪男性編

【和訳付】隠れ名曲揃い!KPOPアイドルグループのバラード曲7選♪男性編

ヴィジュアルやダンスのスキルだけじゃなく歌唱力も誇るKPOPアイドル♡ノリノリのポップな曲やクールなダンス曲もいいですが、しっとり聴かせるバラードにも名曲が隠れています!そんなKPOPアイドルのバラードを7曲ご紹介♪まずは男性アイドルです♡
Oyuki |

キュレーター紹介

mim mim

寝ても覚めてもKPOP。SMエンタ沼。

mimさんの記事