格好良すぎる!「ガールクラッシュ」溢れる女性アイドルのMV集

格好良すぎる!「ガールクラッシュ」溢れる女性アイドルのMV集

KPOP 2020.2.8

同性である女性が思わず惚れ込んでしまうような魅力を備えた女性を指す「ガールクラッシュ」またKPOP界にはそんなガールクラッシュと呼ばれる女性アイドルグループも多く、中でもその要素が溢れる抜群のMVがあるんです♪今日は一緒にそのMV集を見ていきましょう~!

KPOP界には「ガールクラッシュ」のアイドルが沢山いる♡

via https://www.instagram.com/p/B2O88Q4H9r2/
同性である女性が思わず惚れ込んでしまうような魅力を備えた女性を指す「ガールクラッシュ」

またそんな彼女たちの音楽とパフォーマンスを合わせたMVでは
「格好良い」と連発するほどのガールクラッシュ溢れるものが・・!?

今回はそんな韓国も絶賛する、
ガールクラッシュなMVを皆さんと一緒に動画と見てみましょう!

ガールクラッシュ溢れる格好良いMV集♡

BLACKPINK 「KILLL THIS LOVE」

via https://www.instagram.com/p/BwiVyjNHRj-/
人気ガールグループのBLACKPINK。

今ではガールクラッシュの先頭とも呼ばれるほど。
2019年度に発売した曲「Kill This Love」はその中でも世界中で発狂した曲!

強烈なブラスサウンドが耳をひきつける曲で、
悪魔のような愛の感情を殺すと言ったカリスマ性あふれる歌詞も素敵・・♥

ITZY 「달라달라」

via https://www.instagram.com/p/B7199KGF_0P/
2019年の最高の新人とも言えるTWICEの妹グループ「ITZY」も
実はデビューアルバムからガールクラッシュあふれる曲を持ってるんです!

それがデビュー曲である「달라달라」で、
タイトル通り、一般的ではない少し風変わりな自分の個性を絶対阻止といった曲で
特にITZYのリーダーであるイェジが頭を振り回しながら床を這うパフォーマンスは
見てるこっちもぞくぞくっとする格好良さが・・><

(G)I-DLE (여자) 「LION」

41 件

韓国情報サイトJOAH-ジョア-の公式LINE@も登録してね♡

↓↓登録はこちらから↓↓

       

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋メイクに最適!スモーキーメイクが似合う韓国女性アイドル10人♡

秋メイクに最適!スモーキーメイクが似合う韓国女性アイドル10人♡

目の周りをダーク系のアイシャドウで囲った「スモーキーメイク」。大人っぽい雰囲気を与えるだけでなく、主にダークカラーのアイシャドウを使うことから、秋に最適なメイクと言われています♬そこで今回は、スモーキーメイクが似合う韓国女性アイドルを10人紹介していきます!
独特な顔立ちと存在感で注目を集める!韓国女性アイドル7人♥

独特な顔立ちと存在感で注目を集める!韓国女性アイドル7人♥

韓国女性アイドルは「可愛い人」や「綺麗な人」は沢山いますが、独特な顔立ちやオーラで他のメンバーより目立っている人が必ずグループに1人はいますよね!そこで今回は、独特な顔立ちと存在感でファンを魅了している、韓国女性アイドルを7人していきます♪
本当に存在してるの!?CGのように美しい韓国男女アイドル10人♡

本当に存在してるの!?CGのように美しい韓国男女アイドル10人♡

KPOP界は美男美女が多く、特にビジュアルが優れている人は“顔の天才”と呼ばれていますよね。ですが今はCGで作られたような完璧な美貌を誇る“CGドル”も人気があります!そこで本日は、KPOP界の中でもCGのように顔が美しいと有名な韓国男女アイドルを10人紹介していきます♡
2020年を振り返る♡ヨドルメイクのトレンドまとめ♡♡【韓国アイドル】

2020年を振り返る♡ヨドルメイクのトレンドまとめ♡♡【韓国アイドル】

2020年ももうすぐ終わり!今年のヨドルメイクはどんな流行があったでしょうか?韓国アイドルメイクのポイントごとにトレンドをまとめていきます♡使いやすいオススメアイテムもご紹介します!!
「怪物新人」と呼ばれた!人気男女韓国アイドル10組♡

「怪物新人」と呼ばれた!人気男女韓国アイドル10組♡

韓国では新人アイドルにして次々と賞を受賞したり、音楽番組ですぐに1位を獲得しているグループのことを「怪物新人(괴물신인)」と呼ばれています。今回はそんな新人アイドル時代に世間から「怪物新人」と呼ばれていた人気韓国アイドルグループを10組紹介していきます♡

キュレーター紹介

박에리(パク・エリ) 박에리(パク・エリ)

リクエスト&質問はDMまで。Instagram➡「@eriiiiii924」

박에리(パク・エリ)さんの記事