BTS(防弾少年団)サイン会でのメンバーとファンによる「面白会話」まとめ♡

BTS(防弾少年団)サイン会でのメンバーとファンによる「面白会話」まとめ♡

KPOP 2020.6.7

韓国アイドルには日本にはない、近距離でのメンバーが見れるのと短時間の会話が出来る魅力がありますよね!今回ご紹介するのは世界へ羽ばたいている「BTS(防弾少年団)」のサイン会でのメンバーとファンとの面白い会話を色々とまとめてみました♬

韓国アイドルはメンバーと話せる「サイン会」がある♡

via https://www.instagram.com/p/B2EuyHipmPi/
韓国アイドルには日本と違った、
ファンとのコミュニケーションの1つ「サイン会」をよく開催しますよね!

特に近距離でアイドルが見れる魅力と短時間による会話も大きなポイントっ
via https://www.instagram.com/p/B7eYeYqJ-nf/
今回ご紹介するのは
世界へ羽ばたく人気韓国アイドルグループ「BTS(防弾少年団)」による、サイン会!

彼らとファンとのやり取りで面白い会話だけを色々集めてみました♥

BTS(防弾少年団)のサイン会!ファンとの面白い会話特集♡

ナムジュン(RM)編

via https://www.instagram.com/p/Bpm4tU2npX3/


RM:うわ、肌が凄く白いね〜肌がキレイ

ファン:ありがとうございます。オッパも肌がすごくキレイです。

RM:化粧をしすぎないで、お肌のケアをしてくださいね!


ファン:オッパ、私アルバムのフォトカードにオッパが出たよ!

RM:ごめんね…

ジン(JIN)編

via https://www.instagram.com/p/BL4nyLpBz2D/


ファン:いくら出せば結婚してくれますか?

ジン:300億ウォンかな?


ジン:おっ!名前がドゥリなの?

ファン:はい。

ジン:もしかして名字はチャじゃないよね?

ファン:李(イ)です!

ジン:あ、反対から読んでもイ・ドゥリだね

ファン:ハハハハ

ジン:(笑いに)魂がこもってないですね(笑)

※「チャ・ドゥリ」➡韓国代表のサッカー選手の名前


ファン:私、風邪を引いちゃったんです。何か温かい言葉を下さい…TT

ジン:太陽、暖炉、ボイラー

ファン:‥?…!?
44 件

韓国情報サイトJOAH-ジョア-の公式LINE@も登録してね♡

↓↓登録はこちらから↓↓

関連する記事 こんな記事も人気です♪

KPOPアイドル別!泣いているファンの慰め方♡

KPOPアイドル別!泣いているファンの慰め方♡

サイン会に参加すると、感動のあまり泣いてしまうファンがちらほら.... 今回はKPOPアイドルのサイン会で泣いてしまったファンを慰めるKPOPアイドルについてまとめました♡
riri |
BTSのファンを公言した韓国男性アイドル10人♡

BTSのファンを公言した韓国男性アイドル10人♡

世界中から人気のあるBTSはファンだけでなくKPOP界にも彼らが大好きだと語るアイドルが沢山いました♡そこで今回は「ARMY(BTSファンの愛称)」だと公言した、韓国男性アイドルを10人紹介していきます♪
BTSの元サセンが語ったサセン事情を紹介!なぜサセンを辞めたの?

BTSの元サセンが語ったサセン事情を紹介!なぜサセンを辞めたの?

韓国アイドルの私生活を追いかけるファンを韓国では「サセン(私生活ファン)」と言います。今回は芸能人の色々な情報を発信している有名ユーチューバーのSherliza Moéさんが、BTSの元サセンだった人から連絡があり、インタビューを行っていたので、こちらをシェアしたいと思います!
ファンが「結婚しよう」と言ったときのBTS(防弾少年団)の反応まとめ♡

ファンが「結婚しよう」と言ったときのBTS(防弾少年団)の反応まとめ♡

KPOPアイドルとファンが意思疎通をする空間といえば「ライブ放送」ファンが投げかけたコメントを読んでくれるアイドルが多いですよね♡今回はそんなライブ放送で「結婚しよう」というコメントを読んだときのBTS(防弾少年団)の反応についてまとめました!
riri |
好感度120%!サイン会に子供が来た時のKPOPアイドルの反応は??

好感度120%!サイン会に子供が来た時のKPOPアイドルの反応は??

KPOPアイドルのサイン会に稀に見る子供ファン&親子ファン♡いつも通りサインをしているKPOPアイドルの目の前に子供が現れた瞬間、KPOPアイドルはどんな反応をする?♡好感度120%な反応をチェック!
riri |

キュレーター紹介

박에리(パク・エリ) 박에리(パク・エリ)

リクエスト&質問はDMまで。Instagram➡「@eriiiiii924」

박에리(パク・エリ)さんの記事