ロマンチックなデートが楽しめる♪ソウルの夜景が一望できる駱山公園♡

ロマンチックなデートが楽しめる♪ソウルの夜景が一望できる駱山公園♡

ソウル市内 2016.10.6

演劇の町としても知られている大学路の近くに位置する駱山(ナクサン)公園はソウルの夜景を一望でき、恋人と夜景を見ながら散歩するのにぴったりのスポットなんです!デートコースとしてもかなりオススメです♡そんなデートにおすすめしたい雰囲気抜群の駱山公園をご紹介します。

ロマンチックなデートにおすすめな駱山(ナクサン)公園♡

via http://m.blog.naver.com/khjins5918/
駱山公園は地下鉄4号線恵化(ヘファ)駅から2番出口を出て徒歩12分のところにあり、大学路の街を上に上がっていくと公園が始まります。駱山公園は山にあることもあり公園まで行く道のりはきつい坂があるので歩きやすいスニーカーなどで行かれるのがオススメです。
via http://joah-girls.com
via http://m.blog.naver.com/khjins5918/
行く方法は様々ありますが一番簡単なのは地下鉄東廟(トンミョ)駅の前にあるバス停で03番のマウルバスに乗って終点に到着するとすぐに駱山公園に入ることができます。東大門駅からもマウルバスで行くことできます。
via http://m.blog.naver.com/khjins5918/
総合案内の地図もあります。駱山公園はこの山の形が駱駝(ラクダ)に似ていることから駱山公園という名前が付けられたそうです。

東大門の街並みやNソウルタワーまで一望できる夜景!

via http://m.blog.naver.com/khjins5918/
上がって行くと大学路や城北洞あたりの夜景を眺められるスポットがあります。

街の照明がハッキリ見えるのですごく綺麗だし輝く夜の街並みに思わずうっとりしちゃいます。
via http://m.blog.naver.com/khjins5918/
via http://m.blog.naver.com/khjins5918/
南山にあるNソウルタワーや東大門の街並みも一望できます♡

東大門の活気のある街並みを山の上から眺めるとこんなにも綺麗なんです。

斗山タワーまで華やかに輝いています。
via http://m.blog.naver.com/khjins5918/
32 件

韓国情報サイトJOAH-ジョア-の公式LINE@も登録してね♡

↓↓登録はこちらから↓↓

       

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【大学路】韓国の文化と芸術に触れながら♡大学路のおすすめデートコース♪

【大学路】韓国の文化と芸術に触れながら♡大学路のおすすめデートコース♪

韓国の文化と芸術に触れ合える人気の街「大学路」。彼といつもと違った感性溢れるデートを楽しみたいなら断然大学路がおすすめです♪今回は大学路のおすすめデートコースをご紹介します♡
【梨泰院】都会で極上な雰囲気が味わえる♡夜景が素敵なルーフトップ6選!

【梨泰院】都会で極上な雰囲気が味わえる♡夜景が素敵なルーフトップ6選!

今回ご紹介する特集は夜景がキレイな梨泰院のルーフトップ6選です!夏の夜を楽しむには野外でロマンチックに夜景を眺めるのもオススメ♪そこで今回は夏にぴったりの梨泰院の経理団通りにあるルーフトップのお店をご紹介したいと思います♡
【2019年版】夜に行くのがおすすめ!「ソウル夜景スポット」BEST12♥

【2019年版】夜に行くのがおすすめ!「ソウル夜景スポット」BEST12♥

韓国旅行では観光地スポットも沢山周りますが、昼と夜とではまた雰囲気も変わる場所も多いのは知ってましたか?今回ご紹介するのは、そんな「ソウル」の夜に行くと綺麗!な夜景スポットについてご紹介♪友達と行くのも良いけど、韓国でカップル同士素敵な夜景デートも良いかも・・・><
【カフェ巡り】手作り体験できる!カフェで携帯ケースを自分好みに作っちゃいましょう♡

【カフェ巡り】手作り体験できる!カフェで携帯ケースを自分好みに作っちゃいましょう♡

【カフェ巡り✕ホンデ✕デートコース】 最近はスマホケースも可愛いものが沢山販売されていますね♡ コーヒー飲みながら自分で好きなデザインを作れちゃうカフェがホンデにあるんです♪
海外に行けない今だからこそ!韓国人が挑戦したい韓国国内アクティビティ集♡

海外に行けない今だからこそ!韓国人が挑戦したい韓国国内アクティビティ集♡

海外旅行できなくても、いろいろな経験をしたい!そんな韓国人は、今まで近くて行ってなかった地に足を運び、韓国の国内旅行を楽しんでいます!最近は夏に向けて、国内で挑戦できるアクティビティが人気♡今回は、韓国国内でできるアクティビティを紹介します!
gohana |

キュレーター紹介

JOAHオフィシャル JOAHオフィシャル

JOAHオフィシャルさんの記事