整形知識コラム第2弾~鼻整形編~よくある6つの鼻タイプからあなたに合う施術を紹介!

整形知識コラム第2弾~鼻整形編~よくある6つの鼻タイプからあなたに合う施術を紹介!

韓国美容 2020.3.10

美容整形専門病院である「ドドリム整形外科」が、皆さんに美容整形手術の知識を伝授致します! 今後手術を考えられている方なら“必須”で、知っておいて頂きたいことや、知っておくと良いことをお話していきます^^ 「これを読めば何も怖くない!」今回は第2弾として「鼻整形」についてのお話です!最後にはスペシャルなお知らせも!?ぜひ最後までご覧ください!

プロが教える!理想的な鼻の形とは?

 (334436)

整形知識コラム第2弾は鼻整形になります!まずは理想の鼻についてですが、

寸法上から見てみると、理想的な鼻の形は、鼻の長さが顔の長さの3分の1程度で鼻先が鼻筋より1~2mm程高く、唇と鼻との角度が95~100度程度の鼻だと言います。

自分の顔のイメージに合った、理想的な鼻を作るためには、自分の鼻のタイプから熟知して適した手術方法で手術を受けることが、理想的な鼻整形を行う第一歩だと思います。

ということで鼻のタイプについて見ていきましょう~!
アナタは度の鼻のタイプでしょうか?

チェックしよう!7つの鼻のタイプ

①豚鼻・短い鼻

 (335208)

豚鼻・短い鼻は、鼻先が上がっていて、正面から見ると鼻の穴がよく見える鼻のことを言います。
獅子鼻とも言いますが、観相学では、お金が出ていき、お金を貯められない観相とも言われています。

豚鼻・短い鼻は一般的に2つに分けられます!

1.鼻の長さが全体的に短く上がっている場合
2.鼻の長さは短くないが、小鼻が上に引っ張られ、鼻の穴がよく見える場合

前者の場合を短い鼻、後者の場合を豚鼻と言いますが、どこから見ても鼻の穴がよく見えてしまうため、悩みの多い鼻です><
【豚鼻・短い鼻にあう施術とは?】

このようなケースの短い鼻の場合、自家軟骨を利用して長さを出す手術を行うと良いです。
また、豚鼻の場合は小鼻を下に下げ、鼻の穴を覆う施術を行い、鼻の穴の露出度を減らして角度を合わせ、整ったイメージに見えるようになる施術が可能です。

豚鼻・短い鼻の場合には、鼻筋が低い場合がほとんどですので、鼻筋を高くする整形も一緒に行うと良いです。もちろん鼻筋が高い場合は、あえて考えなくても良い部分ですね!

②低い鼻

 (335209)

鼻が低くて悩まれている方も多いかと思います。
低い鼻は鼻筋が通っていなかったり、くぼんだ鼻のラインで、小鼻だけが小さく丸い印象を与える鼻がほとんどです。
鼻が低いために顔が平べったく見えて立体感がなかったり、顔の特徴が薄く見えのっぺり顔に見える方が多いです。


【低い鼻にあう施術とは?】

このような方は、低い鼻整形、あるいは隆鼻術(低い鼻を人工的に高くする手術方法)などと呼ばれますが、シリコンのようなプロテーゼを入れ、額と自然に繋がる程度に鼻を高くする手術を受けられると良いです。

ここでプロテーゼがどうしても負担だという方がいらっしゃるかと思います。
このような場合には、自家真皮術を考えることができます。

覚えておかなければならない点は、自家真皮の場合、時間が経ちながら30~40%程度吸収されて、手術直後又は失敗してしまった場合には、アバター鼻のように見える可能性があるので、慎重に考えなければなりません。

時々バレるくらいの変化を好まれる方がいらっしゃいますが、ほとんどの方はそうではないですよね、、、?

③団子鼻

 (335210)

団子鼻は、鼻先が丸く平たく、鼻の穴が広くて、皮膚と皮下脂肪が厚い特徴があります。

最近のようにスタイリッシュなイメージが好まれる時代では、平たい鼻はむしろコンプレックスになっています。

【団子鼻にあう施術とは?】

団子鼻整形は、どのような形態の団子鼻かによって整形方法が変わってくるため、病院に来院し自分に合ったケースの団子鼻整形を受けられると良いです。

基本的に鼻先の軟骨の一部を切除して離れている軟骨を寄せ、過度な皮下脂肪を減らす施術を行います。必要であれば小鼻縮小を並行する場合もあります。

団子鼻は、単純に鼻先の軟骨を結んでプロテーゼで高める、一般的な方法では改善が少し難しいので、団子鼻の方ならさらに病院選択をしっかりしなければなりません。

④鷲鼻

53 件

韓国情報サイトJOAH-ジョア-の公式LINE@も登録してね♡

↓↓登録はこちらから↓↓

       

関連する記事 こんな記事も人気です♪

整形知識コラム第4弾~目の非対称矯正~時間が経つとより差が酷くなる理由とは?

整形知識コラム第4弾~目の非対称矯正~時間が経つとより差が酷くなる理由とは?

「これを読めば何も怖くない!」今回は第4弾として「目整形」についてのお話です!目の整形は最近では整形とは言わないなんて言葉がありますが、それは大きな間違いです!間違った情報に惑わされずに…今回は最後にはスペシャルなお知らせも!?ぜひ最後までご覧ください!
整形知識コラム第1弾!~目整形編~9種類の手術方法と対象の目の形も紹介!

整形知識コラム第1弾!~目整形編~9種類の手術方法と対象の目の形も紹介!

美容整形専門病院である「ドドリム整形外科」が皆さんに美容整形手術の知識を伝授致します! 今後手術を考えられている方なら“必須”で、知っておいて頂きたいことや、知っておくと良いことをお話していきます^^ “これを読めば何も怖くない!”今回は第1弾として「目整形」についてのお話です!最後にはスペシャルなお知らせも !ぜひ最後までご覧ください!
整形知識コラム第7弾~鼻再手術の原因別手術方法と拘縮鼻現象~

整形知識コラム第7弾~鼻再手術の原因別手術方法と拘縮鼻現象~

今回は「鼻再建手術」についてのお話です!鼻の再建手術を行う原因とその手術方法とは?美容整形専門病院である「ドドリム整形外科」が皆さんに美容整形手術の知識をしっかり伝授致します!最後にはスペシャルなお知らせも!?是非最後までご覧ください!
整形知識コラム第6弾!~目頭切開の効果~蒙古ヒダにさよなら!

整形知識コラム第6弾!~目頭切開の効果~蒙古ヒダにさよなら!

今回は目頭切開についてのお話です!皆さんは『蒙古(もうこ)ヒダ』をご存知ですか?もしかしたらあなたの目にもあるかも?施術前後の比較画像と一緒に目頭切開の最大の効果について詳しく見ていきましょう!美容整形専門病院である「ドドリム整形外科」が皆さんに美容整形手術の知識をしっかり伝授致します!
整形知識コラム第5弾~なぜ鼻整形は再手術が多いの?その原因は2つ~

整形知識コラム第5弾~なぜ鼻整形は再手術が多いの?その原因は2つ~

美容整形専門病院である「ドドリム整形外科」が、皆さんに美容整形手術の知識を伝授致します! 今回は第5弾として「鼻整形」についてのお話です!はじめは鼻の整形で使用する人工プロテーゼの種類とそれぞれのメリットデメリット。そしてなぜ鼻整形は再手術が多いのか。その理由について細かく解説します!最後にはスペシャルなお知らせも!?ぜひ最後までご覧ください!

キュレーター紹介

ドドリム整形外科 ドドリム整形外科

韓国の江南(カンナム)に位置する、韓国美容整形専門病院 ドドリム整形外科です*^^* これから様々なコンテンツで、韓国の美容整形等の情報を掲載していきます! 皆さんに楽しんで頂けるような、また少しでも参考になれるような記事をアップしていくので、よろしくお願いします!

ドドリム整形外科さんの記事