「お疲れ様でした」は言わない?!会社・バイト先で使える韓国語の挨拶まとめ

「お疲れ様でした」は言わない?!会社・バイト先で使える韓国語の挨拶まとめ

韓国語 2021.12.21

ワーキングホリデーを考えている人は必見!韓国の会社では目上の人に「お疲れ様でした」を使うのは禁止!?韓国の会社で働いていた経験をもとに、会社やバイト先で使える出勤時、退勤時の挨拶をまとめてみました♡

韓国は「挨拶」が難しい!

via https://www.hankyung.com/life/article/2014113062231
ワーキングホリデーなどで韓国に行くと、韓国の会社やお店で働くことも多いはず!

韓国は上下関係が厳しいので、会社でも上司→部下、部下→上司に使える言葉が異なってきます!

今回はそんな韓国の会社、バイト先で使える「挨拶」をご紹介します!

①出勤した時の挨拶
【 안녕하세요 (アンニョンハセヨ) 】
【 안녕하십니까? (アンニョンハシムッカ?) 】
【 좋은 아침입니다(チョウンアチミムニダ)】

②帰る時の挨拶
【 내일 뵙겠습니다(ネイルベッケッスムニダ) 】
【주말 잘 보내세요(チュマル チャル ボネセヨ)】
【 먼저 가보겠습니다(モンジョカボゲッスムニダ)】
③「お疲れ様でした」は言わない?

「お疲れ様でした」は言わない?!会社・バイト先で使える韓国語の挨拶まとめ

①出勤した時の挨拶

【 안녕하세요 (アンニョンハセヨ) 】

「おはようございます」のように、最もよく使う挨拶です。

昼に出勤しても夜に出勤しても相手が誰でも使える挨拶なので、迷ったらとりあえずこの挨拶を使えば大丈夫です!
【 안녕하십니까? (アンニョンハシムッカ?) 】

「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」に比べるともう少し堅い表現の「안녕하십니까? (アンニョンハシムッカ?)」

これは女性よりも男性の間でよく使われる挨拶で、上司や距離感が遠い人に使います!

男性だとこれを使うとより律儀なイメージになります。
【 좋은 아침입니다(チョウンアチミムニダ)】

朝にだけ使える「おはようございます」に近い挨拶!

最近の若い人の間ではあまり使わない表現ですが、年配の人の間で使われることが多いです◎

②帰る時の挨拶

【 내일 뵙겠습니다(ネイルベッケッスムニダ) 】
=明日会いしましょう

次の日がお互いに出勤の時に使える、退勤する時の挨拶!

一緒に退勤する時、先に退勤する時、先に退勤する人に対してもどんな状況でも使えます!
32 件

韓国情報サイトJOAH-ジョア-の公式LINE@も登録してね♡

↓↓登録はこちらから↓↓

関連する記事 こんな記事も人気です♪

韓国ワーホリビザの活動計画書の書き方紹介♡例文と申請書類まとめ!

韓国ワーホリビザの活動計画書の書き方紹介♡例文と申請書類まとめ!

韓国ワーキングホリデービザの申請で一番難しい「活動計画書」!私が実際に2022年6月に提出した例文と、書き方の注意点とコツ、申請時の流れまで全部ご紹介します♡※2022年7月6日更新
haru |
韓国ワーホリに行く前に!韓国でのバイトの探し方って?月いくら稼げる?

韓国ワーホリに行く前に!韓国でのバイトの探し方って?月いくら稼げる?

今回は韓国ワーホリでのバイトの探し方や面接の流れ、稼げる金額、語学レベルに合ったバイトの種類などをご紹介します!1年間どんなバイトをするのがおすすめ?韓国ワーホリに行く人は必見!
riri |
2022年最新!韓国ワーホリ年齢引き下げ!領事館別の申請可能な年齢まとめ

2022年最新!韓国ワーホリ年齢引き下げ!領事館別の申請可能な年齢まとめ

【2022年6月7日新情報追記】コロナ流行と同時に止められていた韓国のワーキングホリデービザが再開しました!今回は領事館ごとに異なる申請可能な年齢をまとめました。
riri |
留学やワーホリ準備生必見!韓国のお部屋探し事情!

留学やワーホリ準備生必見!韓国のお部屋探し事情!

留学やワーホリを準備している方は、「家事情」について気になる人も多いはず!今回は韓国生活をする前に知っておきたい「家の種類」「家賃」「家の探し方」などをご紹介していきます!※2022年8月8日更新
riri |
韓国ワーホリに行く前に知っておきたい生活費!必要な貯金額は??

韓国ワーホリに行く前に知っておきたい生活費!必要な貯金額は??

ワーホリを準備している方は、貯金の準備が一番の問題点ですよね!どれだけ貯金があったら余裕の生活ができる?韓国ではいくらくらい稼げる?今回は韓国生活を夢見ている人に現実的な金銭事情をご紹介します!
riri |

キュレーター紹介

riri riri

˗ˋˏ K-POP, ファッション, カフェ, お出かけスポットˎˊ˗ 現地から旬な韓国情報を皆さんにお届けしますಇ

ririさんの記事